海外FXボーナスでスワップポイントを狙うならどの通貨が最強なの?

「海外FXにおける利益」は基本的に「為替差益」です。

しかし、もう一つ「スワップポイント」で稼ぐ手法があります(『スワップポイント狙い』などと表現します)。スワップポイント狙いであれば、チャートを見る時間・頻度が少なくて済みますから、仕事などで忙しい方にもおすすめです。

そして、海外FX業者は豊富なボーナスを用意しているケースがあり、このボーナスを利用することで「自己資金0円でのスワップポイント狙い」をすることも可能です。もちろんスワップポイント狙いに成功するのがベストですが、「失敗してもボーナス分が消えるだけ」なので気軽に試すこともできます。

この記事では、「スワップポイントとは何か」「スワップポイント狙いをするときに気を付けるべきこと」「海外FXボーナスを利用したトルコリラスワップポイント狙いのやり方」などについて解説していきます。

そもそも海外FXのスワップポイントとは?

スワップポイントは「2つの通貨の金利差」によって発生します。

一例として、「日本円(金利0.1%)」を使って、「米ドル(金利2.1%)」を買うと、金利差は2%となります。

この金利差が「スワップポイント」として付与されるということです!

海外FXボーナスでスワップポイントを狙うならトルコリラがおすすめ!

「スワップポイント狙いに向いている通貨」の代表格は「トルコリラ」です。

一時期は、「弊社でトルコリラを使ってスワップポイント狙いをしませんか?」という内容の宣伝をする海外FX業者もあったくらいです。

ユーロ、円、ドルなどは「金利が低い通貨」として知られています。そして、トルコリラの金利は実に16.5%となっています。

そのため、例えば「円を使ってトルコリラを購入して運用」ということをすれば、効率よくスワップポイントで稼ぐことが可能です。

トルコリラのスワップポイントは業者によって違う

スワップポイントは各海外FX業者が独自に決めることができます。したがって、「同一通貨ペアでも、業者によってスワップポイントが変わる」ので覚えておきましょう。

スワップポイント狙いで稼ぎたいのであれば、「スワップポイントが多く付与される業者」を選ぶことをおすすめします。

また、特に「資金力が少ない人」はボーナスが充実しているかどうかもチェックしておきたいところです。

スワップポイントはいつ反映される?

スワップポイントは基本的に毎日付与されます。

ただし、土曜日・日曜日のぶんに関しては、木曜日か金曜日に一括でもらえます。

  • 平日:午前6時(冬時間は7時)
  • 土日分:前週の木曜or金曜

逆に言うと、このタイミングでポジションを持っていない場合、スワップポイントは付与されません。

そのため、「スワップポイントを気にせずトレードしたい」という人は、スキャルピングトレードやデイトレードを採用した上で、この時間帯までにはポジションを手放しておくことをおすすめします。

スワップポイントは必ずしもプラスになるものではなく、発生すると損失になる「マイナススワップ」もあります。ですから、この手法が役立つこともあるかもしれません。

海外FXボーナスでスプレッドをカバーする

トルコリラには「スプレッドが広い」という欠点があります。

具体的に言うと、20pips程度に設定している海外FX業者が多いです。特に「2.0pip程度の通貨ペア」に慣れているトレーダーは戸惑うかもしれません。

ですが、海外FXボーナスを活用すれば、「スプレッドによる損失分」をカバーすることが可能です。

そのため気軽にトルコリラを扱って、スワップポイント狙いができることでしょう。

海外FXボーナスで為替変動リスクをカバーする

トルコリラに限りませんが、「金利の高い通貨は、為替変動しやすい」と言えます。

ですから、スワップポイント狙いをしつつも、ロスカットが発生しないように気を配る必要があります。

ロスカットを避けるためには、「証拠金をたくさん用意する」などの対策が必要です。ただ、「証拠金をたくさん用意する」というのは簡単なことではありません。

ですが、海外FXならではの豊富なボーナスを活用すれば、かなりのレベルで「証拠金の底上げ」ができます。

海外FXボーナスを使ってトルコリラのスワップポイントを狙うならBigBoss がおすすめ!

海外FXボーナスを活用して「トルコリラスワップポイント狙い」を行うのであれば、BigBoss がいいでしょう。

BigBossでトルコリラを取引するメリット

トルコリラを取引して効率良くスワップポイントを稼ぎたいのであれば、ハイレバをかけて多くのポジションを保有できる業者がおすすめです。

BigBossの最大レバレッジは1111倍と他社よりも高く、自己資金の余裕のない方でも多くのポジションを保有しやすい環境だと言えます。

また、ゼロカットシステムが採用されているため、値動きの大きいトルコリラでも借金リスクが一切ありません。落ち着いた状態で長期保有できるのは嬉しいですよね。

BigBossの入金ボーナスを活用すればトルコリラスワップポイント狙いでさらに稼げる

2024年2月1日から、新規ユーザー限定の100%入金ボーナスキャンペーンを開催します。

累積入金額ボーナス付与レートボーナス付与額
0ドル ~ 700ドル100%700ドル
701ドル ~ 5,700ドル30%1,500ドル
5,701ドル ~ 63,200ドル20%11,500ドル

700ドル相当までの入金額は100%、それ以降も累積入金額が63,200ドルに達するまで、ボーナスが付与されます。対象口座は、スタンダード口座・プロスプレッド口座・MASSスタンダード口座のみです。

また、今までとは異なり、1度出金しても再度入金すればボーナスを受け取ることができます。出金前に獲得したボーナスは消えてしまうので、注意しましょう。

しかし、より豪華な口座開設ボーナスも一緒に活用したい海外FX初心者の方は海外FXのボーナスでおすすめの海外FX業者TOP10を参考にして、実質無料でスワップポイント狙いの取引を体験することをおすすめします!

海外FXボーナスでスワップポイントを狙う上での注意点

スワップポイント狙いに関する注意点を挙げておきます。

先ほども少し触れましたが、トルコリラはいわゆる「新興国通貨」であり変動しやすいため、ロスカットされないように気を付けなければなりません。

そのためにも以下のことを意識しましょう。

取引量を少なめにしてリスクを下げる

→つまり、「取引量さえ少なければリスクは高くならない」ということでもあります。それだけ「取引量を調整すること」は重要です。

・証拠金を多めに用意する

→証拠金が多いほど証拠金維持率が上がり、ロスカットされにくくなります。

レバレッジを上げる(取引量は固定する)

→「取引量を固定した上で、レバレッジを上げる」のであれば必要証拠金が少なくて済みます。ただし、「レバレッジを上げて、取引量を上げる」という事をしてはリスクが下がらないので気を付けてください。

※レバレッジを「大きな取引量を扱うためのもの」ではなく、「ある固定の取引量を、少ない証拠金で扱うためのもの」と捉えておくと、リスクの低い立ち回りをすることができます。

海外FXボーナスでスワップポイントを狙うならどの通貨が最強なの?まとめ

トルコリラは金利が高いですから、海外FXで「スワップポイント狙い」をするための通貨として特におすすめです。証拠金を多めに用意する必要がありますが、海外FXボーナスを利用すればそれも難しくありません。

そしてBigBossは「ロスカット水準あり」「ハイレバレッジ(1111倍)」などスワップポイント狙いを効率よく・低リスクで行うための条件が揃った業者ですからおすすめします。上手くいけば年間数十万円~数百万円稼ぐことも可能ですよ!